頸城五山トレイルの紹介

About Trail

頸城(くびき)五山トレイルとは 

頸城五山トレイルとは、妙高戸隠連山国立公園内にある2,000m級の山々が連なる頸城山塊の主稜線を縦走するトレイルです。東側から、妙高山、火打山、焼山、金山、雨飾山と続きます。百名山三山と三百名山一山を含む五山を続けて歩くことができるのが魅力です。頸城五山は、火山と非火山の組み合わせでどの山にも違った個性があり、トレイルを歩く人を飽きさせることがありません。

​最短で2泊3日、五山を続けて歩くことも達成感がありますが、それぞれの山に分けて歩くこともできます。

map_01_2.png
スクリーンショット 2021-11-20 19.21.07.png

​トレイルの魅力

頸城山塊の主稜線を続けて歩けることが一番の魅力ですが、このエリアに豊富にある温泉も魅力です。妙高には7つの温泉(赤倉温泉、新赤倉温泉、妙高温泉、池の平温泉、杉野沢温泉、関温泉、燕温泉)があり、5つの泉質と3種の湯色から七五三の湯と呼ばれています。また糸魚川には、笹倉温泉と雨飾温泉、小谷には小谷温泉と、それぞれの登山口にある秘湯、名湯を繋ぐ山旅が楽しめます。入山前や下山後に宿泊すれば、より思い出深いものになるでしょう。

頚城五山の紹介 

  1. 妙高山 

燕温泉、または妙高高原スカイケーブルからスタートします。山頂まで約4-5時間、最後の岩場を登り山頂へ出ると日本海や北アルプスなどの大パノラマが広がります。大倉乗越を経てたどり着く黒沢池ヒュッテ、または高谷池ヒュッテがDay1の目安です。

2. 火打山 

妙高山からの縦走の場合は茶臼山を越えて高谷池ヒュッテへ到着します。高谷池から天狗の庭を抜けて雷鳥平へ。妙高山を振り返りながら火打山山頂へは約2時間。遠くに富士山、高妻山や北アルプスの峰々、日本海と360度のパノラマが広がります。影火打山、焼山へと進む場合は山頂から西側へと下るルートへ向かい、泊岩までがDay2となります。

火打山からスタートする場合には、笹ヶ峰登山口から十二曲がりを経て高谷池ヒュッテへ向かいます。

hiuchiyama_03.JPG

3. 焼山 

火打山から縦走する場合は、影火打山、胴抜ヶ切戸を経由し、山頂直下の足場の悪い岩場を越えて焼山山頂へたどり着くと、東に火打山方面へのトレイル、西に金山方面へのトレイルが見渡すことができ、頸城五山の全貌を感じることができます。

焼山からスタートする場合は、笹倉温泉から林道経由、または杉野沢橋から入山します。

4. 金山 

焼山から縦走する場合は、泊岩から富士見峠、裏金山を経て約1時間50分。尾根上のトレイルからは焼山、火打山、妙高山、と頸城五山トレイルのピークを望むことができます。雨飾山方面からシゲクラ尾根のトレイルを歩く場合は、金山を越えて泊岩がDay1となり、行動時間が長くなります。

金山へ直接登頂する場合は、妙高小谷林道沿いの登山口からブナタテ尾根、天狗原山を経て山頂へ。

5. 雨飾山 

金山からはシゲクラ尾根のトレイルを歩き、笹平を経由して、雨飾山山頂へ向かいます。山頂からは北アルプスが間近に望めます。再び笹平を経由して、布団菱の岩場を見上げながら荒菅沢を渡り、雨飾高原に到着します。シゲクラ尾根は行程がながいため余裕を持った計画が必要です。

雨飾山からスタートする場合は、雨飾高原から、または雨飾温泉から入山します。