バックカントリー

Backcountry

Backcountry

 

バックカントリー 

日本有数の豪雪地帯に位置する頸城五山エリアは、バックカントリーツアーを楽しむにも最適なフィールドです。豊富な積雪に恵まれる頸城五山(妙高山、火打山、焼山、金山、雨飾山)は、全ての山がバックカントリーツアーの対象となります。
トレイル上を歩く無積雪期と違って、雪に覆われた山々を自由に動き回れることが魅力です。その日の天候や積雪コンディションに合わせて、ルートや滑走斜面を無限の組み合わせの中から選択していくことが、バックカントリーツアーの最大の醍醐味でしょう。

期間は、厳冬期(1月~3月上旬)~春(3月中旬~5月中旬)にかけて、日帰りでのパウダーツアーから山小屋泊やテント泊でのロングツアーまで、様々な形態のツアーを楽しむことができます。